Photoshop CS4自動化作戦

プログレスバー(進行状況表示バー)を表示する

■プログラム説明(ソースコード説明)
 まず、ダイアログを作成します。作成したダイアログにプログレスバーを追加するにはadd()を使います。最初の引数が画像を示すprogressbar、次が位置とサイズを示します。これは親オブジェクト内での(サンプルではダイアログ内)座標値を示します。次がプログレスバーの最小値、次がプログレスバーの最大値になります。最小値、最大値とも省略することができ、その場合は最小値は0に、最大値は100になります。プログレスバーに値を設定するにはvalueプロパティに値を設定します。


■ソースコード
uDlg = new Window('dialog','サンプル',[100,100,505,220]);
uDlg.pBar = uDlg.add("progressbar",[10,30,10+384,30+15], 0, 100);
uDlg.okBtn = uDlg.add("button",[130,80,225,80+25], "OK!", { name:"ok"});
uDlg.pBar.value = 10;
uDlg.show();


■使い方
1:ファイルメニューからスクリプトを実行します。
2:プログレスバーが表示されます。
3:OKボタンを押すとダイアログが消え元に戻ります。