Photoshop CS4自動化作戦

特定の文字列があるかどうか調べる

■プログラム説明
 変数strにはJavaScriptの文字列が入っています。2行目では変数strにaの文字があるかどうか先頭から検索します。4行目では文字列abがあるかどうか検索します。文字aはあるので見つかった文字の位置を返します。先頭の文字が0番目になるので注意が必要です。文字列abは含まれていないため-1になります。latsIndexOf()も同様ですが検索対象の文字列の末尾から検索を行う点が異なっています。latsIndexOf()で検索位置を指定した場合は、その位置を末尾として前方に検索処理を行います。

■ソースコード
str = "JavaScript";
n = str.indexOf("a");
alert(n);
n = str.indexOf("ab");
alert(n);
n = str.indexOf("a",4);
alert(n);
n = str.lastIndexOf("r");
alert(n);
n = str.lastIndexOf("a",2);
alert(n);

■ポイント
 indexOf()、lastIndexOf()の書式は以下のようになります。

検索対象.indexOf(検索文字,検索位置);
検索対象.lastIndexOf(検索文字,検索位置);

 検索位置は左側からの文字の位置になります。一番左側の文字が0番目となります。