ローリング876Uさんのゲームセンター
*店舗データ*
TOP:ナムコ&セガ・エンタープライゼス 9台*2(36%)
2ND:タイトー&日本物産&コナミ&任天堂レジャーシステム 4台*4(32%)
大型筐体 8台(16%)
STGバランス 縦 9台(18%) 横 5台(10%) 他 3台(6%) 計 17台(34%)
脱衣麻雀 0台(0%)
契約ゲーム会社数:15社
ローリング876Uさんのコメント:セガにナムコ、自分の好きなこの2大メーカーがやはりトップに来ました。だからごくごく普通なラインナップといえます(笑)。シューティングゲームの割合が3分の1を占めてたり、スポーツゲームがあったりするのも自分らしいと思います。あと、アダルトな脱衣マージャン系があればよかったかな?何はともあれ思い出深い自己満足なゲーセンが出来上がりました。
『往年の御三家プラスαのゲーム機がバランス良く入っていて、多くのオールドゲーマーのかたがたに喜ばれそうですね。中でもテラクレスタをはじめとする渋いニチブツものが光ってます。セガの体感シリーズの充実ぶりも要チェック!』



1980年コーナー
トランキライザー・ガン(セガ・エンタープライゼス)
ギャラクシアン(ナムコ)
パックマン(ナムコ)
クレージークライマー(日本物産)
ムーンクレスタ(日本物産)
ローリング876Uさんのコメント:ギャラクシアン、パックマンというナムコものが王道だと思うんですけど、一番のオススメはクレイジークライマー。見た目の異様さもさることながら、ゲームとしてのデキの良さも個人的にはダントツです。あと次点でスペースパニックあたりもイイですね。


1981年コーナー
スクランブル(コナミ)
ギャラガ(ナムコ)
ニューラリーX(ナムコ)
ドンキーコング(任天堂レジャーシステム/池上通信機)
ディフェンダー(ウィリアムスエレクトロニクス)
ローリング876Uさんのコメント:ニューラリーXがいいですね。あのファンキーなBGMにのって煙幕ギュッギュッギュッ、とレッドカーをスピンさせまくりましょう。そして基盤はもちろん、コンパネさえ手に入れるのは非常に困難であろうディフェンダー。まさに幻の作品ですね。今スゲェやりこんでみたいゲームの一つです。あ、ナムコゲームミュージックのギャラガの細野さんのアレンジはホント涙モノっすね。


1982年コーナー
ディグダグ(ナムコ)
ポールポジション(ナムコ)
ドンキーコングJr.(任天堂レジャーシステム)
ポパイ(任天堂レジャーシステム)
ニュージグザグ(ラックス)
ローリング876Uさんのコメント:この年はなんといってもディグダグでしょう。ゲーム性よしキャラよしBGMよし!さすがナムコ。他メーカーでは真似できない出来・・・ってニュージグザグ?こんなことならジャングルキングあたりを入れるべきだった(笑)。他にもこんなのありましたなあ。ニューパックマン、ギャンダ、クレイジーコング・・・・・・。


1983年コーナー
ジッピーレース(アイレム)
ハイパーオリンピック(コナミ)
エレベーターアクション(タイトー)
ゼビウス(ナムコ)
マリオブラザーズ(任天堂レジャーシステム)
ローリング876Uさんのコメント:ジッピーレースはまさにアメリカ横断レースの気分が味わえます。めざせ、ニューヨーク!しかし当時は最初のオフロード面をなかなかクリア出来ませんでしたね。あと何といってもゼビウス。これについてはもう語る必要はないでしょう。ハイパーオリンピックは自分の腕で勝負だ!


1984年コーナー
新入社員とおるくん(コナミ)
スターフォース(テーカン(テクモ))
ドルアーガの塔(ナムコ)
アッポー(サンリツ電気(シムス))
バンクパニック(サンリツ電気(シムス))
ローリング876Uさんのコメント:自分の好きなゲームランキングで、第1位に挙げてもいいくらいの作品、スターフォース。これのおかげで僕のマークIIIやX68はバリバリ現役機ですね。もう最高としかいいようがないです。あと地味だけどバンクパニックは隠れた名作だと思います。そしてここには入ってないけど、グレートソードマンもいいなあ。コレがあったらスポーツ系がさらに充実してましたな。


1985年コーナー
スパルタンX(アイレム)
戦場の狼(カプコン)
スペースハリアー(セガ・エンタープライゼス)
テラクレスタ(日本物産)
テーカンワールドカップ(テーカン(テクモ))
ローリング876Uさんのコメント:私的に一番アツい!1985年。テーカンワールドカップはドリブル合戦になりがちだけど、対戦が最高。プレイした後はもうクタクタ。ある意味体感ゲームかも。スパルタンXは初めてクリアーしたアーケードゲームとして忘れられない作品です。戦場の狼は難しいんだけど、ついついコインを投入してしまう中毒性がありましたね。そしてスペースハリアー。今時のへたなポリゴンシューティングよりも全然遊べます。テラクレスタのBGMはマジで最高!その他で、あとエグゼドエグゼスも捨てがたい・・・。


1986年コーナー
沙羅曼陀(コナミ)
アウトラン(セガ・エンタープライゼス)
エンデューロレーサー(セガ・エンタープライゼス)
ファンタジーゾーン(セガ・エンタープライゼス)
バブルボブル(タイトー)
ローリング876Uさんのコメント:アウトランに尽きますね。セガさん、はやく新作を・・・とはいいません、コレで十分です。一生遊んでますから(笑)。で、当然のごとくセガゲームミュージックのvol.1とvol.2のLPを即買いしたのを思いだします。当時CDプレイヤーが家になかったもので。SG-1000IIやマークIIIを所持しててすでにセガ野郎でしたけど、これでますます深みにハマっていきましたね。


1987年コーナー
スーパーハングオン(セガ・エンタープライゼス)
ダライアス(タイトー)
究極タイガー(東亜プラン)
アフターバーナーII(セガ・エンタープライゼス)
R-TYPE(アイレム)
ローリング876Uさんのコメント:ほとんどシューティングばかりのこの年。個人的には以外にも究極タイガーがお気に入りです。ヘタをすればクソゲーになりかねないバランスですけど、派手な武器やBGMが筋が通っているというか男らしいというか。全然ヘタっぴでしたけどね。あ、そういえばセガゲームミュージックvol.3のCDには、LPにはないダンクショットが収録されていたのでチと悲しかったですね。


1988年コーナー
ニンジャウォーリアーズ(タイトー)
ダッシュ野郎(東亜プラン)
達人(東亜プラン)
クレイジークライマー2(日本物産)
獣王記(セガ・エンタープライゼス)
ローリング876Uさんのコメント:やっぱTATSUJINかな、この年は。究極タイガーと同じく武器が派手だけど、少しだけコミカルなキャラクターがグッドです。もちろん私は下手ですけど(笑)。話は変わりま すが、獣王記をはじめ、PCエンジンで遊べるセガゲーは出来がどれも良かったので、メガドラユーザーの私としてはなんか複雑な心境でしたね。


1989年コーナー
ファイナルファイト(カプコン)
ジャンボ尾崎スーパーマスターズ(セガ・エンタープライゼス)
スーパーバレーボール(ビデオシステム株式会社)
テトリス(アタリゲームズコーポレーション)
プロ野球ワールドスタジアム'89開幕版(ナムコ)
ローリング876Uさんのコメント:知力、体力、時の運・・・といった感じの89年。ていうかスポーツばっかやん。野球、ゴルフ、バレーボール、ケンカ(スポーツちゃうちゃう)。やっぱりこの年はファイナルファイトで決まりですね。でもやはりカプコンのゲームは難易度高し!そして90年代を迎えるワケですけど、これからゲーセンに足を運ぶのも少なくなってくるんだよなあ・・・。やっぱ80年代は最高でしたね。