すぎもとのゲームセンター「時の秘密」
*店舗データ*
TOP:ナムコ 10台(20%)
2ND:タイトー 8台(16%)
3RD:セガ・エンタープライゼス 7台(14%)
大型筐体 8台(16%)
STGバランス 縦 7台(14%) 横 6台(12%) 他 5台(10%) 計 18台(36%)
脱衣麻雀 2台(4%)
契約ゲーム会社数:17社
すぎもとのコメント:ナムコタイトーセガという割とまともなラインナップになったと思います。おすすめはニンジャウォリアーズ・メタルホーク・ギャラクシーフォースの大型筐体大三元でしょうか。この3つが実際に並んでたら鼻血ものでしょうねぇ。あと個人的にはクリニックとか掟とかスケバンとか、もっとアニメ系脱衣麻雀を入れたかったのですが。ってわけで、どう考えても1年あたり5台じゃ足りませんな。んあ〜。



1980年コーナー
クレージークライマー(日本物産)
ムーンクレスタ(日本物産)
サスケVSコマンダー(新日本企画(SNK))
カーニバル(セガ・エンタープライゼス)
ルパン三世(タイトー)
すぎもとのコメント:この年はニチブツ大活躍!みんなでチュクピュクとビルを登ったりピッピッピと合体していただきたい。心残りはヴァンガードを入れたかったですね。あのスクロール方向が変化する仕掛けは当時ビックリでした。


1981年コーナー
ジャンプバグ(アルファ電子工業(ADK))
スクランブル(コナミ)
ギャラガ(ナムコ)
ニューラリーX(ナムコ)
ドンキーコング(任天堂レジャーシステム/池上通信機)
すぎもとのコメント:何といってもジャンプバグ!ピラミッド面で大騒ぎ!今だったら一周できる自信、あるんですけどね〜。心残りはクラッシュローラー、フロッガー、プレアデスあたりか。


1982年コーナー
ノーティーボーイ(ジャレコ(ジャパンレジャー))
アルペンスキー(タイトー)
ディグダグ(ナムコ)
ポパイ(任天堂レジャーシステム)
ペンゴ(バンプレスト(豊栄産業/コアランドテクノロジー))
すぎもとのコメント:うう〜ノーティーボーイにアルペンスキーとは、我ながら渋いこと....。取りあえず、みんなでディグダグのネームエントリ曲を聴きまくっていただきたい所。心残りはファンタジー、フライボーイ、アミダー、ジャングルキングなど。ううむ結構当たり年ですな!


1983年コーナー
ジッピーレース(アイレム)
エクセリオン(ジャレコ(ジャパンレジャー))
エレベーターアクション(タイトー)
ゼビウス(ナムコ)
マッピー(ナムコ)
すぎもとのコメント:ゼビウス!ザッパーザッパー&ブラスター。細野さんを気取ってバキュラにリズミカルに弾を撃ち込もう!この年の心残りは....TX-1があると目立つでしょうね〜、ダライアス無理矢理入れたりして。あとは、フォゾン&ポールポジション2の曲が聴きたい!


1984年コーナー
新入社員とおるくん(コナミ)
グレートソードマン(タイトー)
スターフォース(テーカン(テクモ))
ドルアーガの塔(ナムコ)
ごんべえのあいむそ〜り〜(バンプレスト(豊栄産業/コアランドテクノロジー))
すぎもとのコメント:ここらへんのゲームはみんな曲が良いねぇ!スターフォースなんか朝、誰もいない店でじっくり曲を楽しみたいものですな。この年に入れ逃して悔しいゲームはサーカスチャーリー、ロードファイター、B-WING、リブルラブル、ギャプラスなどなど。あ、ペーパーボーイの自転車筐体があると嬉しいですな。それとメタルソルジャーアイザックを一度やってみたいです。


1985年コーナー
シティコネクション(エヌエムケイ)
スペースハリアー(セガ・エンタープライゼス)
影の伝説(タイトー)
メトロクロス(ナムコ)
青春スキャンダル(バンプレスト(豊栄産業/コアランドテクノロジー))
すぎもとのコメント:やはり青春スキャンダル!これに尽きます。ぼびゅうぼびゅうジャンプしまくれ!あとうまい人が居たら宇宙面まで行って欲しいです(一度も見たこと無いんです...)。心残り>エグゼドエグゼス、グラディウス、ツインビー、テディーボーイブルース、タイムギャル、フェアリーランドストーリー、メタルクラッシュ(!)、グロブダー、ディグダグ2、テラクレスタ...って5本じゃ絶対足りませんてば。


1986年コーナー
アウトラン(セガ・エンタープライゼス)
カルテット2(セガ・エンタープライゼス)
ファンタジーゾーン(セガ・エンタープライゼス)
熱血硬派くにお君(テクノスジャパン)
源平討魔伝(ナムコ)
すぎもとのコメント:やはりアウトラン&カルテット2のセガ2台でしょう!アウトランは当然ムービング筐体で。カルテットは4人で女の子キャラを奪い合え!アテナ、バブルボブル、ハレーズコメット、黄金の城、ダーウィン、トイポップ.....入れてあげれんで、すまん。


1987年コーナー
サイコソルジャー(新日本企画(SNK))
ぶたさん(エヌエムケイ)
アフターバーナーII(セガ・エンタープライゼス)
スーパーリアル麻雀PII(セタ)
ダライアス(タイトー)
すぎもとのコメント:なかなか個性的なゲームが揃った1987年ですが、個人的には基板を買ってしまったぶたさんがオススメ!みんなで爆弾を投げ合おう!(対戦はありません)心残りは、ストリートファイター、SDI、エイリアンシンドローム、ミッドナイトランディング、カルノフ、ギャラガ88、そしてブロックギャル!


1988年コーナー
グラディウスII(コナミ)
ギャラクシーフォースII(セガ・エンタープライゼス)
スーパーリアル麻雀PIII(セタ)
ニンジャウォーリアーズ(タイトー)
メタルホーク(ナムコ)
すぎもとのコメント:リアル麻雀PIIIは難易度最弱でお客様をお待ちしておりますが多分むっちゃ強いです。大型筐体が頼もしいですね!願わくば、ロストワールド、ホットチェイス、ゲイングランド、パワードリフト、ツインイーグル、チェイスH.Q.、ポケットギャル(!)、オーダイン、麻雀刺客、スケバン雀士竜子、麻雀クリニック、麻雀放浪記・掟を一緒に!....っていうか脱衣麻雀の当たり年でしょうか、実は。


1989年コーナー
ピットファイター(アタリゲームズコーポレーション)
クライムファイターズ(コナミ)
ナイトストライカー(タイトー)
ワルキューレの伝説(ナムコ)
ストライダー飛竜(カプコン)
すぎもとのコメント:飛竜でしょうやはり。ストロバヤと戦いましょうね皆さん。5本じゃ無理なのでここに書きますが、スタンランナー、ハードドライビン、ファイナルファイト、グラIII、クラックダウンにゴールデンアックス、空牙、トリプルウォーズ...!あ〜もう、マジで1988-89年はオイラの中でアーケードの黄金期ですね。