新JavaScript例文辞典

背景色を指定する(backgroundColor)

説明

背景色を指定するにはstyleオブジェクトのbackgroundColorプロパティにカラー名やカラーコードを指定します。HTMLのカラー名や16進数値だけでなくCSSで指定できる形式も利用できます。CSSではbackground-colorプロパティですが、このように-が含まれている場合、そのままJavaScriptでは名前として利用できないため-を削除し直後の英文字を大文字にしたプロパティ名が割り当てられます。

サンプルプログラム

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html;charset=utf-8">
<title>Sample</title>
<link rel="stylesheet" href="css/main.css" type="text/css" media="all">
<script type="text/javascript" src="js/sample.js"></script>
</head>
<body>
<h1>背景色を変更する</h1>
<div id="result">ここの背景色がオレンジ色になります</div>
</body>
</html>

【スクリプト】
window.onload = function(){
var ele = document.getElementById("result");
ele.style.backgroundColor = "orange";
}
サンプルを実行
[戻る]