新JavaScript例文辞典

乱数を求める

説明

乱数を求めるにはMath.random()を使います。0から1未満の小数値が返されます。Math.random()が返すのは疑似乱数となっています。また、乱数のシード(種)を指定することはできません。決められた式によって乱数を発生させる場合には自作する必要があります。

サンプルプログラム

var n = Math.random();
document.write(n);
サンプルを実行
[戻る]