新JavaScript例文辞典

HTML文書内にスクリプトを記述する

説明

HTML文書内にスクリプトを記述するにはscriptタグのtype属性にtype="text/javascript"を指定します。そしてタグで囲まれた範囲内に実行するスクリプトを記述します。携帯電話などのデバイスではHTMLのコメント(<!-- 〜 -->)で囲まないとスクリプトが、そのまま画面に表示されてしまいますので注意が必要です。また、XHTMLの場合はCDATAセクション( //<![CDATA[ 〜 //]]>)にスクリプトを記述します。

サンプルプログラム

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html;charset=utf-8">
<title>Sample</title>
<link rel="stylesheet" href="css/main.css" type="text/css" media="all">
</head>
<body>
<h1>文字を表示する</h1>
<script type="text/javascript">
document.write("JavaScript Sample");
</script>
</body>
</html>
サンプルを実行
[戻る]