新JavaScript例文辞典

数値の符号を返す

説明

数値の符号を返すには値が0か正数か負数かを調べます。0の場合は0、正数の場合は1,負数の場合は-1を返すようにします。

サンプルプログラム

function numSign(n){
if (n ==0) return 0;
if (n > 0) return 1;
return -1;
}
var n = 12;
document.write(numSign(n)+"<br>");
var n = -34;
document.write(numSign(n)+"<br>");
var n = 0;
document.write(numSign(n)+"<br>");
サンプルを実行
[戻る]