新JavaScript例文辞典

日本の単位(兆、億、万)に変換する

説明

日本の単位(兆、億、万)に変換するには、あらかじめ兆、億、万などの単位を配列に入れておき、4桁ごとに表示するようにします。サンプルでは「じょ」の漢字に関しては代わりの漢字である「杼」にしてある点には注意してください。「じょ」の漢字に関してはwiki じょを参照してください。また、無量大数に関しては無量と大数を分けずに1つとしています。

サンプルプログラム

function toJPUnit(num){
var str = new String(num);
var n = "";
var count = 0;
var ptr = 0;
var kName = ["万","億","兆","京","垓","杼","穰","溝","澗","正","載","極","恒河沙","阿僧祇","那由他","不可思議","無量大数"];
for (var i=str.length-1; i>=0; i--){
n = str.charAt(i) + n;
count++;
if (((count % 4) == 0) && (i != 0)) n = kName[ptr++]+n;
}
return n;
}
var n = 12345678900123456789;
document.write(toJPUnit(n)+"<br>");
サンプルを実行
[戻る]