新JavaScript例文辞典

カットされる前に処理する (oncutイベント)

説明

カットされる前に処理するにはHTMLエレメントやwindow、documentオブジェクトのoncutイベントに実行する関数を指定します。関数内でイベント発生時に処理する内容を記述します。イベントを処理する関数からの戻り値がfalseの場合はカット処理が行われず、false以外ならばカット処理が行われます。

サンプルプログラム

window.onload = function(){
document.getElementById("userName").oncut = function(){
alert("カットできません");
return false;
}
}
サンプルを実行
[戻る]