クリエイター手抜きプロジェクト

Adobe JavaScriptリファレンス ExtendScript Toolkit(ESTK)基本編 Illustrator自動化基本編
このページは日刊デジタルクリエイターズに毎週連載している「クリエイター手抜きプロジェクト」をアプリケーション別に整理しサンプルファイルをダウンロードできるようにしています。クリエイター手抜きプロジェクトは2004年から連載しており2004年〜2015年2月分までを掲載しています。
ミスや間違いなどがありましたらopenspc@alpha.ocn.ne.jpまでお願いします。

掲載時のアプリケーションのバージョンやOSなどの違いにより最新版では動作しない場合があります。あらかじめ、ご了解下さい。
Last update:2015/3/10 PM 4:30
■Adobe Acrobat
  1. ボタン一発でWebページをPDFに
  2. PDFの閲覧期限を設定する

■Adobe AfterEffects
  1. AfterEffects 6.0 : expression (1)
  2. AfterEffects 6.0 : expression (2)
  3. 複数のレイヤーのプロパティ値を保存する
  4. 選択したレイヤーに複数のエフェクトをかける
  5. テキストファイルを読み込ませて処理を行う
  6. ネットワーク上にあるテキストファイルを読み込ませる
  7. 1文字ずつ表示させる(ルパン三世のタイトル風に文字を表示する)
  8. Excelで入力された座標データを利用する
  9. 引用符を変換する (AfterEffects 7.0)
  10. 1文字ずつ表示させる (AfterEffects 7.0)
  11. サブフォルダ内にある全てのQuickTimeムービーを読み込む (AfterEffects CS3/CS4/CS5編)
  12. 使用されているフッテージファイルのレポートを出力する (AfterEffects CS3/CS4/CS5編)
  13. 複数のプロジェクトから項目を検索する (AfterEffects CS3/CS4/CS5編)
  14. 複数のプロジェクトから検索しレポートとして保存する (AfterEffects CS3/CS4/CS5編)
  15. 使用されているフッテージファイルのレポートを出力する (AfterEffects CS3/CS4/CS5編)
  16. Bridgeで選択したファイルをAfterEffectsに配置する (AfterEffects CS3/CS4/CS5/CS5.5編)
  17. フォルダ内のaepファイルに含まれる文字を検索する (AfterEffects CS3〜CC2014編)
  18. 選択された項目やレイヤーの内部情報を表示する (AfterEffects CS3〜CC2014編)
  19. プロジェクト内で使用されているエフェクト一覧を出力する (AfterEffects CS6〜CC2014編)

■Adobe Premiere
  1. 使用されている画像などの項目のレポートを出力する (Premiere CS5編)
  2. 使用されている画像などの項目のレポートを出力する(2) (Premiere CS5編)
  3. プロジェクト内のシーケンスのサイズ等を出力する (Premiere CS5編)

■Adobe Media Encoder
  1. 指定した映像ファイルをエンコードする (Media Encoder CS5編)

■FinalCut Pro
  1. オリジナルのフィルタを作る(1) (FinalCut Pro 7編)
  2. オリジナルのフィルタを作る(2) (FinalCut Pro 7編)
  3. オリジナルのフィルタを作る(3) (FinalCut Pro 7編)
  4. オリジナルのフィルタを作る(4) (FinalCut Pro 7編)

■Adobe Bridge
  1. ブックマークメニューでWebサイトを表示する
  2. グーグルマップの地図を定期的に保存する (Bridge CS3)
  3. 画像をTableタグに変換する (Bridge CS3/CS4/CS5)
  4. WebページをBridgeで開く (Bridge CS3/CS4/CS5)
  5. ファイルを選択する (Bridge CS3/CS4/CS5)
  6. レーティングでファイルを選択する (Bridge CS3/CS4/CS5)
  7. ファイル名を変更する/ファイルを開く (Bridge CS3/CS4/CS5)
  8. アプリケーション間でやりとりする(1) (Bridge CS3/CS4/CS5)
  9. アプリケーション間でやりとりする(2) (Bridge CS3/CS4/CS5)

■Adobe Fireworks
  1. 一年分のカレンダーを生成する (Fireworks CS3)
  2. ランダムにテキストを配置する (Fireworks CS3)
  3. ランダムな位置、色で図形を描画する (Fireworks CS3)
  4. 画像をランダムに配置、回転させる (Fireworks CS3)
  5. Bridgeで選択したファイルをFireworksに配置する (Fireworks CS3/CS4/CS5)

■Adobe Flash
  1. Bridgeで選択したファイルをFlashに配置する (Flash CS3/CS4/CS5)

■Adobe GoLive
  1. オリジナルメニューでビューを切り替える

■Adobe Illustrator
  1. Illustrator 10で価格や商品写真などを自動配置
  2. Illustrator 10でシリアル番号をつけて印刷
  3. 文字の処理1(書体)
  4. 文字の処理2(カラー)
  5. 文字の処理3(サイズ処理)
  6. 文字の処理4(自動的に縦中横にする)
  7. 刺繍シミュレート
  8. アクションファイルを書き換える
  9. レガシーテキスト一括変換
  10. RGBモードのファイルかどうか調べる
  11. テキストのカラー処理
  12. 規則性を持ったスウォッチカラーを生成する
  13. 大量のEPSファイルをSWF形式にする
  14. 選択したオブジェクトに枠を付ける
  15. CS/CS2で分割されたテキストを連結する
  16. 特定の色だけカットする
  17. テキストのみ別レイヤーに移動させる他
  18. 緯度、経度の線を描く
  19. 行頭の数文字だけ色を変える(1)
  20. 行頭の数文字だけ色を変える(2)
  21. 数学曲線を描く
  22. 任意の文字数で改行する
  23. 1年分のカレンダーを自動生成する(1)
  24. 1年分のカレンダーを自動生成する(2)
  25. 画像の右下にファイル名/ファイルパスを表示する
  26. レイヤーごとPDFで出力する
  27. レイヤーごとSWFで出力する
  28. テキストに交互に色をつけてエリアテキストに流し込む
  29. 引用符を変換する (Illustrator CS2)
  30. スウォッチ一覧を作成する (Illustrator CS2)
  31. 行ごとに色を変えて文字を配置する (Illustrator CS2)
  32. エクセルからコピーしたテキストを表組にして配置する (Illustrator CS2)
  33. アミ点もどきエフェクト (Illustrator CS2)
  34. ブラウン管パターンを描く (Illustrator CS2)
  35. CSVデータで指定された座標に点を描く (Illustrator CS2)
  36. CSVデータで指定された座標点に番号と点を描く (Illustrator CS2)
  37. CSVデータ値に対応したメッシュを描く (Illustrator CS2)
  38. ラーメンのどんぶりの渦巻きを描く (Illustrator CS2)
  39. タブを任意の文字にする (Illustrator CS2)
  40. タブを任意の文字にする (Illustrator 10)
  41. 選択されたテキストにボックスを合わせる (Illustrator CS2)
  42. 選択されたオブジェクトの座標値を表示する (Illustrator CS2編)
  43. 空欄を削除する (Illustrator CS2編)
  44. 選択されたテキストブロックの先頭1文字のサイズを変更する (Illustrator CS2/CS3編)
  45. GPSの座標データを読み出し表示する (Illustrator CS2/CS3編)
  46. GPSの座標データを読み出しプロットする (Illustrator CS2/CS3編)
  47. アンドゥアニメーション (Illustrator CS3編)
  48. 等比数列 (Illustrator CS2/CS3編)
  49. フォルダ内のファイル一覧を表示する (Illustrator CS2/CS3編)
  50. GPSのトラックポイント(軌跡データ)を読み出し表示する (Illustrator CS2/CS3編)
  51. GPSのトラックポイント(軌跡データ)を読み出しプロットする (Illustrator CS2/CS3編)
  52. メールを送信する (Illustrator CS3編)
  53. フォルダ内のJPEG画像をまとめて配置する (Illustrator CS3/CS4編)
  54. フォルダ内の画像を全て自動配置する(画像カタログ) (Illustrator CS2/CS3/CS4編)
  55. 選択した画像やパスの横幅と縦幅を正確に指定する (Illustrator 10〜CS4編)
  56. 選択したテキストの文章が長い場合に省略表示する (Illustrator CS2/CS3/CS4編)
  57. GPSの登録地点およびトラックポイントの標高データを表示する (Illustrator CS2/CS3/CS4編)
  58. GPSの登録地点の標高データをプロットする (Illustrator CS2/CS3/CS4編)
  59. 特定の文字で始まる、終わる、含まれるテキストフレームを選択する (Illustrator CS2/CS3/CS4編)
  60. Web上にあるファイルを読み込み配置する (Illustrator CS3/CS4編)
  61. Web上にある画像を読み込み配置する (Illustrator CS3/CS4編)
  62. 常用漢字以外が使われているか調べる (Illustrator CS2/CS33/CS4編)
  63. 画像の縮小率を画像の上に表示する (Illustrator CS3/CS4編)
  64. 条件付きでテキストフレームを選択(1) (Illustrator CS3/CS4編)
  65. 条件付きでテキストフレームを選択(2) (Illustrator CS3/CS4編)
  66. 一定の規則に基づいたガイドを作成する (Illustrator CS/CS2/CS3/CS4編)
  67. 対数ガイドを作成する (Illustrator CS/CS2/CS3/CS4編)
  68. 配置された画像のリンクパス一覧を作成する (Illustrator CS3/CS4編)
  69. 選択した画像を原寸大に戻す (Illustrator CS3/CS4/CS5編)
  70. リンク画像を埋め込み画像にする (Illustrator CS3/CS4/CS5編)
  71. サブフォルダ内にある全てのAIファイルを開く (Illustrator CS3/CS4/CS5編)
  72. 複数のアートボードに画像を連続配置(1) (Illustrator CS4/CS5編)
  73. 複数のアートボードに画像を連続配置(2) (Illustrator CS4/CS5編)
  74. 複数のアートボードに画像を連続配置(3) (Illustrator CS4/CS5編)
  75. 横と縦の枚数を指定してアートボードに配置 (Illustrator CS4/CS5編)
  76. アートボード別にJPEG/PDFファイルとして保存する (Illustrator CS4/CS5編)
  77. 100ページ分スレッドテキストを作成する (Illustrator CS4/CS5編)
  78. Bridgeで選択したファイルをIllustratorに配置する (Illustrator CS3/CS4/CS5編)
  79. 文字のサイズやフォントをランダムに設定する (Illustrator CS3/CS4/CS5編)
  80. テキストファイル内の文字を配置し保存する (Illustrator CS3/CS4/CS5編)
  81. カラー見本を作成する(1)(Adobe Illustrator CS5編)
  82. カラー見本を作成する(2)(Adobe Illustrator CS3/CS4編)
  83. テキストファイル内の文字を配置し保存する(Adobe Illustrator CS3〜CS5編)
  84. シリアル番号をつけて印刷する (Adobe Illustrator CS3〜CS5編)
  85. シリアル番号をつけて保存する (Adobe Illustrator CS3〜CS5編)
  86. スクリプトからアクションを実行する (Adobe Illustrator CS6編)
  87. 段落を行単位で分割する (Adobe Illustrator CS3〜CS6編)
  88. 段落をスタイル付きで連結する (Adobe Illustrator CS3〜CS6編)
  89. 自動的にトレースしSVG/PNG形式で保存する (Adobe Illustrator CS3〜CS6編)
  90. 画像を1ラインずつ分解して保存 (Adobe Illustrator CS3〜CS6編)
  91. 文字と書体を同時に置換する (Adobe Illustrator CS3〜CS6編)
  92. 同系色を選択する (Adobe Illustrator CS3〜CS6編)
  93. 一定範囲の輝度の図形を選択する (Adobe Illustrator CS3〜CS6編)
  94. 一定範囲の彩度の図形を選択する (Adobe Illustrator CS3〜CS6編)
  95. 選択した図形の四隅から引き出し線を描く (Adobe Illustrator CS3〜CS6編)
  96. 選択した図形の中心から引き出し線を描く (Adobe Illustrator CS3〜CS6編)
  97. ルビと割注処理 (Adobe Illustrator CS5/CS6編)
  98. 特定の座標範囲内の図形を選択 (Adobe Illustrator CS3〜CS6編)
  99. 指定した色相の塗りにする (Adobe Illustrator CS3〜CS6編)
  100. カレンダースクリプト (Adobe Illustrator CS5/CS6編)
  101. 指定した彩度の塗りにする (Adobe Illustrator CS3〜CS6編)
  102. 指定した輝度の塗りにする (Adobe Illustrator CS3〜CS6編)
  103. Spotlight検索できるようにする (Illustrator CS5+Mac OS X編)
  104. レイヤーを複製する (Illustrator CS3〜CS6編)
  105. 不要なPDFを削除する (Illustrator CS5/CS6編)
  106. 文字サイズを調整/埋め込み画像をPhotoshopで開く (Illustrator CS5/CS6編)
  107. ページ内にある文字をHTMLファイルとして書き出す (Illustrator CS5/CS6/CC編)
  108. 選択された文字に図形をフィットさせる (Illustrator CS5/CS6/CC編)
  109. 金額をチェック/消費税を計算 (Illustrator CS3〜CC編)
  110. グレースケール画像かどうか調べる (Illustrator CS3〜CC編)
  111. アクティブなアートボード外のパスを削除する (Illustrator CS4〜CC編)
  112. アートボード別にSVG保存する (Illustrator CS5〜CC編)
  113. アートボード別にSVG保存する(2) (Illustrator CS5〜CC編)
  114. 空のレイヤーを削除する/調べる (Illustrator CS4〜CC編)
  115. 半角カナ←→全角カナ変換 (Illustrator CS4〜CC編)
  116. EPSファイルが配置されているか調べる (Illustrator CS3〜CC編)
  117. アートボード単位で座標を書き出す (Illustrator CS5〜CC編)
  118. 選択された図形の情報をCSSファイルに書き出す (Illustrator CS3〜CC編)
  119. レイヤーを名前順に並び替える (Illustrator CS3〜CC編)
  120. フォルダ内のAIファイルに含まれる文字を検索する (Illustrator CS3〜CC2014編)
  121. 選択した図形の中心線を描く/四辺のグリッドを描く (Illustrator CS3〜CC2014編)
  122. 選択した図形を個別に反転、回転させる (Illustrator CS3〜CC2014編)
  123. ページ内に選択した図形をページ内に納める (Illustrator CS3〜CC2014編)
  124. 指定した範囲内に選択した図形を納める (Illustrator CS3〜CC2014編)
  125. 選択された図形の内部情報を表示する (Illustrator CS3〜CC2014編)


■Adobe InDesign
  1. テキストブロックの内容を比較する/移動する
  2. 文字の処理(サイズとカラー)
  3. フォルダ内の画像を自動配置する
  4. フォント(書体)の指定
  5. テキストのオーバーフローチェック
  6. 複数ページのPDFを自動的に読み込んで配置する
  7. InDesign CSドキュメントをCS2に変換する
  8. 数学曲線を描く
  9. フォルダ内のPDFを読み込んで全て割り付ける
  10. 自動的にルビをふる
  11. GPSの座標データを読み出し表示する
  12. フォルダ内のファイル一覧を表示する(InDesign CS2/CS3編)
  13. 画像カタログを作成する(InDesign CS3編)
  14. テキストカタログを作成する(InDesign CS3編)
  15. InDesign CS3でFTP, HTTP通信を行う (1)
  16. InDesign CS3でFTP, HTTP通信を行う (2)
  17. InDesign CS3でFTP, HTTP通信を行う (3)
  18. InDesign CS3でFTP, HTTP通信を行う (4)
  19. InDesign CS3でFTP, HTTP通信を行う (5)
  20. InDesign CS3でFTP, HTTP通信を行う (6)
  21. InDesign CS3でFTP, HTTP通信を行う (7)
  22. 文章中の価格に消費税を加算する (Adobe InDesign & Illustrator CS3/CS4編)
  23. InDesignのオブジェクト内部を探る (InDesign CS〜CS4編)
  24. 選択したテキストの文章が長い場合に省略表示する (InDesign CS〜CS4編)
  25. 常用漢字以外が使われているか調べる (InDesign CS3/CS4編)
  26. 漢字と仮名の割合を調べる (Photoshop, Illustrator, AfterEffects, InDesign CS3/CS4編)
  27. 自動的にハイパーリンクを作成する (InDesign CS3/CS4編)
  28. Bridgeで選択したファイルをInDesignに配置する (InDesign CS3/CS4/CS5編)
  29. 文字のサイズやフォントをランダムに設定する (InDesign CS3/CS4/CS5編)
  30. フォルダ内のinddファイルに含まれる文字を検索する (InDesign CS3〜CC2014編)
  31. ページ外にテキストフレームがあるか調べる (InDesign CS3〜CC2014編)
  32. テキストフレームを段落ごと分割する (InDesign CS6〜CC2014編)


■MacOS X (Panther, Tiger)
  1. 覚えておくと便利なコマンド(1)
  2. 役にたたない技 MacOS X (Panther)
  3. ニュースサイトを時間別に保存する
  4. 社員の行動を監視する
  5. 自動的にFTP転送させよう
  6. 連続して画面キャプチャーする
  7. 特定の文字列が含まれるファイルを特定のアプリケーションで開く
  8. HTMLファイル内のデータを一括変換する
  9. スポットライトを使って誤字チェック
  10. 特定の拡張子を持つファイルだけをコピーする (MacOS X (Leopard/Snow Leopard) )
  11. Safariで開いているページをFirefoxでも表示する (MacOS X Snow Leopard )
  12. 小ネタいろいろ (MacOS X編)


■Automator編 (MacOS X Snow Leopard用)
  1. Safariで開いているページをFirefoxでも表示する (MacOS X Snow Leopard)


■Adobe Photoshop CS/CS2/CS3
  1. レイヤーカンプに日付を入れる
  2. Photoshop CSでファイル処理(特定ファイルの削除)
  3. Photoshop CSでシリアル番号をつけて印刷
  4. Photoshop CSでPDFの指定ページをまとめて開く
  5. Photoshop CSでPDFの指定ページを連続(連番)保存
  6. あると便利な小物スクリプト
  7. Excelデータとの連携
  8. 今日の日付を入れる[タイムスタンプ](1)
  9. 今日の日付を入れる[タイムスタンプ](2)
  10. 背景をレイヤーにする
  11. 1分ごと自動的にPSDファイルをPDFに変換
  12. 正規表現でテキスト処理
  13. Photoshop CSからメールを送信する
  14. 開けないファイルを消す
  15. エラーダイアログの回避
  16. 画像の縦横比に合わせてキャンバスサイズを調整する
  17. 一定の幅に収まるように画像サイズを調整する
  18. 操作を自動的に記録する
  19. 雨を描く(簡易フィルタ)
  20. 雪を描く(簡易フィルタ)
  21. 大量のHTMLファイルを生成する
  22. 大量の画像を切り抜く(マスク/アルファチャンネル)
  23. 全てのレイヤー名、レイヤーセット名を書き出す
  24. レイヤー内のテキストを検索する
  25. レイヤー内のテキストを置換する
  26. レイヤー内のテキストのサイズと色をリセットする
  27. レイヤー内のテキストのフォントを一括指定する
  28. 複数ファイル/PDFを1ファイルにまとめる
  29. 配列コピー(大量に同じ画像を並べる)
  30. 大量に異なる写真を並べる
  31. 回転パターンの自動作成
  32. 画像を指定したブロックサイズに自動分割
  33. アスペクト比に応じてファイル処理を行う
  34. JavaScriptでフィルタを作る
  35. 数学曲線を描く
  36. CameraRAWファイルの色温度を変更して開く
  37. 基準位置から指定したピクセル数移動させる
  38. 任意の文字数で改行する
  39. PSDファイルにEPSファイルを配置する
  40. ファイル名に対応するEPSファイルを配置する
  41. 画像の右下にファイル名/ファイルパスを表示する
  42. 引用符を変換する (Photoshop CS2)
  43. 文字で埋め尽くす (Photoshop CS2)
  44. EXIFデータを読み込んでテキストデータとして保存する (Photoshop CS2)
  45. CSVデータ値に対応したメッシュを描く
  46. ランダムに猫の足跡を描く (Photoshop CS2)
  47. タブを任意の文字にする (Photoshop CS/CS2)
  48. 選択されたレイヤーの座標値を表示する (Photoshop CS2)
  49. 選択されたレイヤーに枠を付ける/マットを表示する (Photoshop CS/CS2/CS3)
  50. 小物スクリプト (Photoshop CS/CS2/CS3)
  51. テキストレイヤーのみ色を付ける (Photoshop CS/CS2)
  52. はみ出しチェック (Photoshop CS/CS2)
  53. 一年分のカレンダーを生成する (Photoshop CS/CS2/CS3)
  54. RAWファイルの処理(1) 露出を変えてファイルを開く (Photoshop CS3)
  55. RAWファイルの処理(2) ホワイトバランス/色温度の処理 (Photoshop CS3)
  56. RAWファイルの処理(3) 色相/彩度などの処理 (Photoshop CS3)
  57. ヒストリーアニメーション (Photoshop CS2/CS3)
  58. 左上と右下を基準にして範囲を選択する (Photoshop CS/CS2/CS3)
  59. EXIF情報の日付に従ってJPEG画像をリネームする
  60. GPSの座標データを読み出し表示する (Photoshop CS2/CS3)
  61. フォルダ内のファイル一覧を表示する (Photoshop CS2/CS3)
  62. グーグルマップの色違いマーカーを大量生成する (Photoshop CS/CS2/CS3)
  63. 標準のソケット通信を使ってメールを送信する (Photoshop CS3/CS4)
  64. PhotoshopのパスをKMLに変換する (Photoshop CS〜CS4)
  65. PhotoshopのパスをCSV形式に変換する (Photoshop CS〜CS4)
  66. 選択したテキストの文章が長い場合に省略表示する (Photoshop CS〜CS4編)
  67. 2枚の画像を左右にならべて裸眼立体視 (Photoshop CS〜CS4編)
  68. Web上にある画像を読み込み加工し別名で保存する (Photoshop CS3/CS4編)
  69. FTPで画像をダウンロードし加工後FTPでアップロードする (Photoshop CS3編)
  70. 常用漢字以外が使われているか調べる (Photoshop CS/CS2/CS3/CS4編)
  71. フォルダ内の画像を同サイズで配置する (Photoshop CS/CS2/CS3/CS4編)
  72. 同じ画像があるか調べる (Photoshop CS/CS2/CS3/CS4編)
  73. フォルダ内にあるQuickTimeムービーのサムネール画像を作成する (Photoshop CS4編)
  74. サブフォルダ内にある全てのQuickTimeムービーのサムネール画像を作成する (Photoshop CS4/CS5編)
  75. 画像をTableタグに変換する (Photoshop CS3/CS4/CS5編)
  76. テキストファイル内の文字を配置し連番PSDで保存する (Photoshop CS3/CS4/CS5編)
  77. テキストファイル内の文字を調整して配置し連番PSDで保存する (Photoshop CS3/CS4/CS5編)
  78. テキストファイル内の文字を配置しPSDで保存する (Photoshop CS3/CS4/CS5編)
  79. テキストファイル内の文字を調整して配置しPSDで保存する (Photoshop CS3/CS4/CS5編)
  80. 画像をアスキーアートにする (Photoshop CS3/CS4/CS5編)
  81. フォルダ内のJPEG画像をアスキーアートにする (Photoshop CS3/CS4/CS5編)
  82. レイヤー/レイヤーセット名をレイヤーに配置する (Photoshop CS3/CS4/CS5編)
  83. 100枚の画像のサムネールを作成し1枚にまとめる (Photoshop CS3〜CS6編)
  84. 大量の画像のサムネールを100枚単位で生成し保存する (Photoshop CS3〜CS6編)
  85. CSSスプライト画像を作成する (Photoshop CS3〜CS6編)
  86. CSSスプライト画像を作成する(2) (Photoshop CS3〜CS6編)
  87. 4色グラデーション (Photoshop CS5/CS6編)
  88. ガイドを作成する (Photoshop CS5編)
  89. 金額をチェック/消費税を計算(その2) (Photoshop CS3〜CC編)
  90. フォルダ内にある複数画像を最大サイズにする (Photoshop CS3〜CC編)
  91. レイヤーごとにファイルに書き出す (Photoshop CS4〜CC編)
  92. レイヤーの座標をCSSファイルに書き出す (Photoshop CS3〜CC編)
  93. 選択されたレイヤーに対して位置を揃える (Photoshop CS3〜CC編)
  94. 画像を左上と右下の相対座標を指定して切り抜く (Photoshop CS3〜CC編)
  95. 選択範囲を四辺別々に拡張する (Photoshop CS3〜CC編)
  96. レイヤーを名前順に並び替える (Photoshop CS3〜CC編)
  97. フォルダ内のPSDファイルに含まれる文字を検索する (Photoshop CS3〜CC編)
  98. 選択したレイヤーと同じ階層のレイヤーを指定範囲内に納める (Photoshop CS3〜CC2014編)
  99. 選択されたレイヤーやドキュメントの内部情報を表示する (Photoshop CS3〜CC2014編)


■その他
  1. 自動的にインデックス(index.html)を作成する (Adobe製品)
  2. ボタンも押さずにバックアップ (MacOS X Panther編)
  3. 引用符を変換する
  4. AppleScriptを使ってJavaScriptファイルを実行する
  5. 文字の筆記方向を反転させる (Photoshop CS/CS2/CS3, Illustrator 10/CS/CS2)
  6. 非公開の機能を使う(複数のスクリプトファイルを連続実行する) (Adobe CS3編)
  7. ストリートビューもどき編(1) 360度見渡せる画像を作る
  8. ストリートビューもどき編(2) 360度見渡せる画像を作る
  9. ちょっとしたスクリプト(Adobe CS3/CS4編)
  10. iPad+i文庫HD+青空文庫形式で写真集を作る(iPad編)
  11. リアル3D映像からサムネール画像を作成する(3D映像編)
  12. 青空文庫を朗読できるように変換する(VOICEROID編)
  13. 複数の名簿から同じ人物がいるか調べる(Adobe編)
  14. 指定文字数でテキストファイルを分割する(Adobeソフト編)
  15. 4色グラデーション(Web編)
  16. ファイルサイズをレポート(Adobeソフト編)